ソフトSMで違うシチュエーション

毎日毎日同じことを繰り返していると、やはり人間飽きてしまうものですよね。そう毎日ではなくても、それでもやっていることの頻度が高いとどうしてもマンネリになって、飽きてきます。それは、いわゆる夜の行為でも普通にありえることで、マンネリ化が悩みになってしまっているカップルもいらっしゃるのではないでしょうか。そんなペアにぜひ勧めてみたいのが、SMです。

>>満足できるSMサイト一覧はこちら

ただ、SMと言いましても私がオススメするのは、ごくソフトなもののSM出会いです。そこまでディープな世界はやはり人によっては受け付けませんし、恐怖もあれば危険も付きまとうものですからね。だからこそ、そういう危険性も可能性もないソフトSMはちょっとした刺激にまさにオススメなのですよ。

例えば、両手を縛り動きを封じるということがあります。これも実は立派なソフトSMでして、身体の動きを封じることで普段とは違う興奮を覚えさせようということなのですよね。実際にやってみるとわかるのですが、身体の自由が思ったように利かないと妙な興奮を覚えると言いましょうか、何をされても逆らえない間隔が妙に気持ち良い感覚を呼び起こすのですよ。

こんな風に、いつもと違ったシチュエーションでソフトSMを行なうと、それなりに楽しめるのではないかなと思うのです。縛るアイテムは紐でもタオルでも、脱ぎかけの洋服でもなんでも良いのです。ともかく上半身の動きを縛れれば良いのですから、専門のアイテムが必要ないのが良い所のひとつですね。

SMプレイというは、サディストとマゾヒストの二者が身体及び精神的な苦痛を与えることにより、互いの性欲を満たす極めて特異なセックスの一形態です。

しかし、特異なプレイではあるものの、一般の人ができないというプレイではありません。

近頃は、SM出会いサイトなどがあり、誰でも簡単に登録・利用できる便利なサイトが増加しています。

SMに関する知識がゼロの人も、いますぐ登録してその日のうちにSM体験できることも不可能ではないです。

SMビギナーにはややハードルが高いかも知れませんが、コアな愛好者にとっては、それこそ本格的なプレイができ、SMの世界を堪能できるのです。

それではSMプレイをいくかご紹介しましょう。

■アナルプレイ

Sの人が、Mの人のおしりの穴を虐めるプレイです。

指で弄んだり、またオモチャなどを挿入して、ノーマルなセックスにはない行為で辱めるわけです。

■スカトロプレイ

いわゆるうんことおしっこを使用するプレイです。

Mの人に糞尿を浴びせたり、中には糞尿を食べさせたり飲ませたりする人もいます。

俗に言う食糞・飲尿プレイです。

これは相当コアな愛好者のハードなプレイと言えるでしょう。

そのほか、人間便器といって直接Mの人の口内に排泄をするという奥深いプレイもあります。

あと、麻縄を使用した緊縛プレイも上級者向けのプレイでしょう。

SMの世界の奥深さが理解できれば、さらなる快楽を得られることになると思います。

人生観や価値観、世界観まで変えることができるのがSMプレイといえるかも知れません。